2019年11月7日についに「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」決勝が開催されます!

ボクシングの主要団体であるWBA、WBC、IBF、WBOの4団体の選ばれた世界チャンピオンや世界ランカーのみが参加できる真の世界一を決めるトーナメントです。

バンタム級決勝は日本が誇るモンスター井上尚弥選手と5階級制覇を誇るノニト・ドネア選手のカードです。

この試合のチケット発売されすぐに売り切れ。追加チケットも数分で完売したそうです。そんな世界が大注目のWBSSバンタム級決勝について紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

WBSS決勝の井上尚弥VSノニト・ドネアの地上波テレビ放送時間


世紀の一戦となる今回のWBSSバンタム級決勝戦はフジテレビが放送する予定になっています。

放送時間は2019年11月7日(木曜日)19時57分〜

放送されます。

また、同時に井上尚弥選手の弟であるWBCバンタム級暫定王者の井上拓真選手がノルディ・ウーバーリ選手とWBC世界バンタム級王座統一戦を行います。

通常の流れでいけば、19時57分から弟の拓真選手が先に試合を行い、その後尚弥選手の試合になると思うので21時前後からWBSS決勝がはじまると予想されます。(理由はNHKのBS8K放送が21時〜を予定しているため)

井上拓真選手も試合に勝って兄に繋げたいといってるのでまちがないですね!

井上尚弥選手の【全試合結果】まとめ!19戦19勝16KOすべて紹介

約60年ぶりNHKでも放送決定!しかも8K放送!


ボクシングの歴史史上7人しか成し遂げたことがない記録を持ち、井上尚弥選手も憧れている選手であると公言しているノニト・ドネア選手との戦いであり、日本・世界で最も注目される試合となるため急遽NHKのBSで放送が決定しました。

NHKでは昭和28年の白井義男選手の試合以降一切中継をしていないため60年ぶりの中継となります。

井上選手は現在、世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)の世界バンタム級王者でニックネームはモンスター!2012年にプロデビュー後は現在まで18戦18勝うち16KOと世界でも注目されるパウンド・フォー・パウンドにも選出されている選手です。

対するノニト・ドネア選手も世界5階級制覇を達成し、井上選手も気をつけたいといっていた左フックはフィリピーノフラッシュの愛称で有名。

バンタム級史上最も注目される試合になることは間違いない一戦となります。

NHKの今回急遽決まったBS8K放送はまだまだ始まったばかりでフジテレビの協力の下BS8Kのチャレンジの1つとして中継に踏み切ることを決定したようです。

8K放送ではハイスピードカメラによるスロー映像は瞬時の動きを鮮明に記録するため従来のテレビ放送のようなスロー映像ではなくさらに高精細なスーパースローモーション映像となります。さらに通常のテレビの約16倍となる画素数のある8K映像そして22.2チャンネルの立体音響で最強の臨場感を体験することができます。

NHKでは生中継と試合ハイライトもづいじ放送予定となっています。

NHK BS8K放送は11月7日21時00分〜の放送を予定しています。

試合ハイライト
11月10日16時00分〜、ほか

NHK BS4K8K公式サイト

WBSSバンタム級決勝「井上尚弥VSノニト・ドネア」勝敗を予想

メキシコのスーパースターであるカネロ・アルバレスのメイントレーナーを務めるエディ・レイノソ氏のコメント

試合は多くの人が思うほど(井上に)簡単ではない。

ドネアは経験豊富でカウンターという武器がある。井上はボクシング界のモンスターだけど経験が不足していると思う。非常にいい試合となり、井上が勝つと思うけど最近の彼の試合のようには行かないだろう。ドネアが勝つためにはスピードと運動量を駆使してカウンターを決めること。

以前見せつけたパンチャーぶりを発揮すれば、ドネアは序盤のラウンド、非常に危険な試合を井上に強いるだろう。

 でも最後は井上の若さと勢いが勝負を決するに違いない。4,5ラウンドあたりから試合を支配し決着をつけると見る。繰り返すけど、みんなが予想するほど簡単ではないよ

引用:ヤフーニュース「ボクシング・ビート米国通信員:三浦勝夫氏」より

村田諒太選手と2度も戦ったアッサン・エンダム選手を指導したキューバ人トレーナーであるペドロディアス氏のコメント

今、世界一のボクサーは井上だといっても過言ではないよ。

技術、パワーが完ぺき。軽量級のパウンド・フォー・パウンド・ナンバーワンだと信じている。だからドネアにはチャンスはない。

いい実績を持っているけどピークは2012年頃じゃなかったかな。ただしボクシングにはどんな可能性もあるから、ドネアがトーナメント初戦(ライアン・バーネット戦)のように負傷などが原因で勝つこともあるだろう。

 井上の強さの秘訣は実力はもちろん、いいプロモーター、トレーナーと素晴らしいチームに支えられている事実が見逃せない。

日本の選手は勇敢な戦士の資質を持って戦う。何人もの優秀なチャンピオンを誕生させた国で私は井上を歴代最強の選手に挙げたい

引用:ヤフーニュース「ボクシング・ビート米国通信員:三浦勝夫氏」より

WBSSバンタム級決勝を期待する声

 

WBSS決勝「井上尚弥VSノニト・ドネア」試合日程と地上波テレビ放送まとめ

いよいよ世紀の一戦は2019年11月7日21時前後!!

大方の予想は勝つと予想されていますが、相手は5階級制覇のレジェンドです。

正直1発のパンチがあたるだけでどうなるかわからない戦いでもありワクワクドキドキする一戦になることは間違いありません。

世紀の瞬間みんなで見届けましょう!

井上尚弥選手の【全試合結果】まとめ!19戦19勝16KOすべて紹介


スポンサーリンク