記事執筆時点では、プレミア12スーパラウンド最終戦の現在8回裏で日本の攻撃となっています。

韓国8点、日本が7回裏に1点を追加して10点をとって試合を有利に進めています。

今日の試合を見る限りどちらの投手も踏ん張りが利かず乱打戦となっている印象ですね。

日本は岸投手がプレミアスーパーシリーズ初先発で、2回までは0点に抑える好投でしたが3回には1点、4回には1点差に迫られるギリギリの展開になる場面も見られました。

インコースを上手く攻める事ができていましたが韓国バッターもインコースのボールを上手く運んだりしてさすが韓国といったところ。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

プレミア12スーパーラウンド最終戦「日本対韓国」のネット中継


現在生中継であってる日本対韓国の試合です。

22時52分時点で日本対韓国の試合は終了しています。

結果が日本10−8韓国で日本が勝利!

明日は、また韓国との一戦ですがまたギリギリの戦いになる事が予想されます。明日も日本人全員で応援しましょう!

プレミア12 11月16日の日本対韓国のハイライト


 


スポンサーリンク